格安SIMの通信速度は重要!乗り換えるならこの2選

スマホを手に持っている
みんこい

突然ですが・・

年間12万円の節約ができました!

 

これは、家計管理をする上で、

スマホの月々の料金がかなり高かったため、

格安SIMに乗り換えた結果です。

 

あなたはドコモ、au、ソフトバンク、この三大キャリアのスマホを現在も使っていますか?

 

実を言うと、僕は格安スマホがまだテレビのCMで宣伝される前から乗り換えていました。

ですので、その時はまだ、格安スマホ、格安SIMは世間にあまり知られていない状況だったと思います。

 

そして、節約をする上でもっとも効果が高い一つが、格安SIM、格安スマホに乗り換えることです。

 

僕は以前はauを使っていましたが、月々の料金が8,000円~8,500円かかっていました。

しかし、格安SIM、格安スマホに乗り換えたことで、端末代も含め月々3,000円~3,500円程度になりました。

よって、月々5千円程度の節約に成功しました。

 

5千円×12ヶ月=6万円、夫婦2人で12万円!

葵ちゃん
夫婦2人で月々1万円の節約効果は絶大ね。
スポンサーリンク

格安SIMに乗り換えるとなぜ安い

三大キャリアは自社で通信回線を持っているため

基地局の整備などに莫大な維持費がかかります。

 

その点、格安SIMの会社は通信回路を持たず、

三大キャリアの通信回線を借りているため、

高額な維持費がかかりません。

 

また、実店舗も少ないので、店舗の家賃や人件費もかかりません。

このような理由で格安スマホは安いわけです。

格安SIMに乗り換えるメリット

格安SIMのメリット

★ とにかく料金が安くなる。

★ 節約効果が非常に高い。

★ 三大キャリアは様々な料金プランがあるが、格安SIM、格安スマホは複雑なプランは少なくシンプル。

★ 今までの電話番号はそのまま使える。

格安スマホに乗り換えることは、家計圧迫をやわらげる効果抜群の節約術です。

格安SIMに乗り換えるデメリット

格安SIMのデメリット

▼ キャリアメールアドレスがない。

キャリアメールとは以下のことです。

ドコモ:○○○○@docomo.ne.jp

au: ○○○○@ezweb.ne.jp

ソフトバンク:○○○○@softbank.ne.jp

キャリアメールは信頼性が高いため、仕事のやり取りや契約などに必要な場合もある。

▼ フリーメールを使う。

フリーメールとはインターネット上のメール。

○○○○@gmail.com

○○○○@yahoo.co.jp

というような無料で使えるメールのこと。

格安SIMではこのフリーメールを使うことになる。

▼ 格安SIMは通信速度が遅くなりやすい。

現在は、相手がガラケーでない限り

LINEやフェイスブックでやり取りする人がほとんどだと思いますし、問題ない気もします。

実際に僕も主にLINEの無料通話しか使っていないです。

なぜかと言いますと、格安SIMはキャリアから借りた電波帯域を使用いていることから、三大キャリアと比べると、通信速度が遅くなったり、通信制限が厳しいことがあります。

僕の場合はあまり気にならないですが、格安スマホはこのようなデメリットがあります。

 

みんこい
通話料が半額以下になるアプリがあるよ!マジ驚きました。

格安SIMの通信速度で後悔しないおすすめ会社

僕が現在使っている格安SIMは、

「UQ mobile」です。

その理由は他の格安スマホより通信速度が早いからです。

 

実際にUQ mobileの通信速度は格安SIMの中でもトップレベルです!

 

UQ mobileはauの電波を使っていますから、

僕はこれと言って不自由はしていません。

 

また、料金だけで選択すればもっと安いものもありますが、

通信速度が遅いと安くて便利とはいえませんよね。

ですので、僕はUQモバイルをおすすめします。

 

そして、通信速度が速い中で、次におすすめなのが、Y!モバイルです。

こちらも格安UQバイルと同等の通信速度で定評があるので、おすすめですね。

格安SIMのUQモバイルとY!モバイルの通信速度とダウンロード速度の比較

東京駅周辺の下り通信速度(12時台)

UQモバイル 12.23Mbps

Yモバイル  21.14Mbps

アプリダウンロード速度(12時台)

UQモバイル 12.12Mbps

Yモバイル  6.54Mbps

長野県佐久平駅周辺の下り通信速度(12時台)

UQモバイル 10.12Mbps

Yモバイル  50.42Mbps

アプリダウンロード速度(12時台)

UQモバイル 20.15Mbps

Yモバイル  24.84Mbps

 

他にも帰宅時間帯の18時台は下り通信速度、アプリダウンロード速度は、

1位がYモバイル、2位がUQモバイルでした。

 

そして、上記2社以外では、楽天モバイル・mineo・OCNモバイル ONE・IUMio・BIGLOBEモバイル・イオンモバイル・DMM mobile・LINEモバイルの中でmineo(Sプラン)が3位でした。

 

また、その他の格安スマホの通信速度、ダウンロード速度は、良い結果は得られませんでした。

つまり、通信速度が遅いといえるわけですね!

 

そして、場所や時間帯により速度は変動しますので、その辺りはご了承くださいね。

というわけで、

上記の実測値から、僕はUQモバイルY!モバイルをおすすめします。

まとめ

節約をする上で効果が非常に高いのは、

「格安SIMに乗り換える」ことだということが

お分かりいただいたと思います。

 

ただ、格安SIMに乗り換えて、

通信速度が極端に遅くなっては意味がありませんので、

後悔しないためにも、UQモバイルY!モバイルをおすすめします。

1. 三大キャリアの通信回線を借りているため、高額な維持費がかからないので格安SIMは安い。

2. 格安SIMのメリットは、とにかく料金が安くなる。

3. 格安SIMのデメリットは、キャリアメールがなく、通信速度が遅くなりやすい。

 

4. 格安SIMのおすすめは、通信速度とダウンロード速度が速いUQモバイルとY!モバイル。

この節約術はまさに、効果抜群の節約術ですね!

合わせて読みたい


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です